LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
Ranking
ランキング
本棚
RECENT COMMENTS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
PROFILE
Osusume
ランキング
MOBILE
qrcode
OTHERS

Colorful Thoughts

英語圏で暮らす
13歳くんと11歳くんの
本読みで垣間見る素朴な感覚
名作も無名のお気に入りも、和書も洋書も
すでに紹介したものも取り上げてその後を振り返ります
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - | pookmark |
    空気に溶け込む絵
    夢の中のような世界だけど、どこかで見たような普遍的な感覚も覚える絵。まずは単純に「お星さまいくつ見つけられるかな〜と子供に声をかけ、めくってみる。子供の心とつながりやすい風景やオブジェクトを扱っているので、なかなか会話がはずんだ里帰りの絵本タイムだった。

    この画集は、ご縁があって昔からなんとなく実家にあったもの。無造作に重なり合う家々、意味ありげに空に溶け込んでいくような梯子などを眺めるのが自分も何となく楽しかった。ずっと忘れていたのだけど、子供と改めて見ていて、感じる部分の「ツボ」がやはり親子だなあと実感。画像がなかったので、同作家の別の本を載せてみました。
    0
      | 癒し | 19:40 | - | - | pookmark |
      眠りにつくまで

      フワフワ愛らしいフランシスがパパとママとおやすみのキスをする場面が優しい気持ちにさせてくれる。でも、床についてからは不安だらけ。つい考えてしまうこと、聞こえてしまう音、見えてしまうもの、気になっていちいち寝付けない。(天井ののちょっとしたひび割れから怖いものが出てくると思ってしまう感覚はわかる気がする。)

      パパとママは、居間に戻って来たフランシスにケーキを一口食べさせてあげたり、話をよく聞いてはあげるけど、一人で自分のベッドで寝なければいけないということは譲らない。(日本と逆のような感じもする。)どうして子供は寝るべきであるか、パパが淡々と上手に納得させる。やさしく厳しく子供が育てられるアメリカの家庭を垣間見る感じがする。

      0
        | 癒し | 07:01 | - | - | pookmark |
        微妙な表情
        カラフルで目に優しい絵が施されたおなじみ『機関車トーマス』のクラシックなお話がたくさん詰まった一冊。手に持った時のどしっとくる感覚だけで、なんだか嬉しくて満足してしまいそう。 

        500ページほど、14章からなる。各章数ページのお話が4話ずつ、ちょっとずつ読める。開いてまずワクワクするのがソドー島の地図。 セッティングがわかり、イメージがわく。ページごとに丁寧にカラーで施された挿絵は、子供の想像力を妨げるものではなく、むしろトーマスや仲間たちの微妙な表情がやさしく描かれていて見ごたえがある。そんな表情を一緒に楽しみながら読み聞かせしていくのもいいかもしれない。
        0
          | 癒し | 22:04 | comments(0) | - | pookmark |
          別世界
          矢川 澄子,ハンス・ド・ビア,Hans De Beer
          一面真っ白からカラフルな世界へ。パパと離れ見知らぬ土地へ流れ着いていたという非常事態の中、おかまいなしにゆっくり流れるお話。見たことのない色、初めて見た「木」と呼ばれるもの、唯一自分のように(その時だけ)白かったカメレオンという動物...。おうちに帰ったらパパに教えてあげたいことがたくさん。無事帰れるかな?

          世の中にはまだまだ見たことがないもの、たくさん知らない世界があるんだな〜、と私たち大人がが面白いドキュメンタリーや旅行番組を見た時のように、子供なりにしろくまくんの体験を通してかんじるのだろうか。もっとも、北極自体かなり珍しいだろうけど。





          0
            | 癒し | 12:53 | comments(0) | - | pookmark |
            もりのえほん
            ページいっぱいに広がった自然に様々な動物たちが隠れています。大人の私たちでも、最近初めて発見したものがあります。最後にページごとの動物リストが載っている以外、全く文字がないので 、 外国の子供へのお土産にしても喜ばれます。息子達も探す時のワクワク感と見つけたときの達成感がいいみたい。緑の世界、小さく限られた平面とは言え、疲れが取れるような気にさせられる本です。

            0
              | 癒し | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              SPONSORED LINKS