LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
Ranking
ランキング
本棚
RECENT COMMENTS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
PROFILE
Osusume
ランキング
MOBILE
qrcode
OTHERS

Colorful Thoughts

英語圏で暮らす
13歳くんと11歳くんの
本読みで垣間見る素朴な感覚
名作も無名のお気に入りも、和書も洋書も
すでに紹介したものも取り上げてその後を振り返ります
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | | - | - | pookmark |
    「いばらひめ」
     実はお話としては一緒に読んでいなく、我が家ではとりあえず違う楽しみ方を。この本、ページのデザイン、特にふちに施された模様が素敵です。つたやお花が張り巡らせてあり、その中に顔や動物(カニ、大きいお花、人など)のモチーフがあしらわれています。そんなデザインを模写したり、パーツを自分の好きな絵に入れ替えたりしてお絵かきしていました。(私がお姫様の顔の部分が怖いからと言って、かわいい顔に変えて描いていたら、拍子抜けして大うけしたりと意外な笑いのツボを発見。)オリジナルカードなんか書くときにこんな絵でササッとデコレーションできたらいいなあ。

     次男はまだ大きいお話のまとまりを考えるよりも、記号や紙面のレイアウトなんかに目が行くようで(仕掛け絵本や迷路が好きなのも関係あるかも)、昨日は喜んで音読を始めたけど、一ページで精いっぱい。長男はとにかく絵を描くことが好きなので、絵として楽しむ本も多い。最近女の子っぽいものを意識的に毛嫌いする年頃になってきて、タイトルに「ひめ」とつくだけで引いちゃうのですが、お花などを描くのは別らしい。アーチストのプライドか!?

    JUGEMテーマ:絵本紹介
    0
      | デザイン | 08:38 | comments(0) | - | pookmark |
      SPONSORED LINKS